人気の人妻系ビデオ通話アプリ「華恋」の課金システムや特徴をご紹介します。

人妻とチャットできるアプリ-華恋が人気の理由

MENU

華恋(KAREN)


華恋のスクリーンショット画像1


恋はご近所に住む方とメッセージのやり取りや音声通話が楽しめる、非出会い系のビデオ通話アプリです。
禁止行為に実際に会うことは禁止と明記していますが、実際には交渉次第で発展も可能です。
ただし、コンセプトは音声通話やメッセージのみで交流する出会いの提供です。
女性ユーザーは全国の人妻です。
iOS専用で、身分証提出を義務付けた健全な運営で人気を集めている注目のチャットアプリです。

華恋(KAREN)詳細



料金システム


華恋は原則1pt=1円の事前課金ポイント制です。課金はiOSの決済を使うので安心です。
キャンペーンなど購入するタイミングやまとめ買いの有無でレートの変わることがあります。

主な料金プランは以下の通りです。

プロフィール閲覧;無料
ブログ閲覧:無料
メール受信:無料
メール送信:80pt
画像閲覧:50pt
画像送信:100pt
動画閲覧:100pt
動画送信:15pt
音声通話:230pt/1分

料金設定は若干高めです。
しかし、身分証提出による業者参入をさせない管理やサクラのいない運営などサービス品質が高いです。

さらに女性ユーザーのルックスや性格の質が高いと評判になっています。
以前は画像送信80ptで対応していましたが、若干の値上げがありました。
男性利用者からの評判が良く、男女比率に偏りが出たので調整を行ったのでしょう。
容姿と性格、トーク力に自信のある女性が集まり、少し高めの料金設定によって質の良い男性が集まる相乗効果が発生しています。

会員登録にはSMS認証と身分証提出のダブルチェックを行うなど、コストのかけた運営をしているのでサービスに見合う料金設定だと評価できます。

サクラなしで男性から選ぶシステム


実際に華恋に男性ユーザーとして登録してみました。
まずは登録してプロフィールを埋めて数日待ってみましたが、登録した直後に1~2件のメッセージが届いた程度です。
ログイン順や新規登録順で上位表示されるシステムになっているのでしょう。
24時間ほど放置すると、女性からのメッセージはほとんど来ません。

華恋のスクリーンショット画像2


逆に男性側からアプローチをしてみると、ログイン履歴のあるユーザーを条件に返信率が高いです。
会わないことを前提にしたサービスで、寂しさを紛らわしたい女性ユーザーが多いように感じます。
不安があれば動画を送ってもらうとよいでしょう。
動画の送受信や音声通話があるので、偽りの人物を装っての運営はできません。
登録する際に身分証確認しているのも安心ポイントです。
登録してみて、大手よりも若干料金が高めでも華恋で活動するユーザーの多い理由が分かりました。

活動内容

基本はメッセージ、画像・動画の送受信、音声通話など会わずにアプリを通じて交流するサービスです。
しかし、人妻系アプリということもあって、アダルト系チャットや動画のやり取りを希望する人妻が多いです。
全国に多数の会員がいるので、近くの会員同士で会おうとすることもあるようです。

規約では会うことや連絡先交換を禁止していますが、こうした同意の元による関係の発展については取り締まりをしていないようです。
最初から会うことを目的に活動するアプリではないですが、人が多くてユーザーの質が高いので、様々な可能性のあるビデオ通話アプリです。

イベント


新規会員登録&SMS認証で1、500ptがプレゼントさせます。
男性側にしっかりSMS認証させることによって女性ユーザーの安心感に繋がっています。
1,500ptあれば、メッセージ、動画、画像のやり取りを経て、数分程度の音声通話まで利用できます。
華恋が本物であるかや、女性ユーザーの質を確認するのに1,500ptあれば十分です。
イベントによって無料お試し利用できるので安心して活動を始めることができて、男性ユーザーからの評価が非常に高いです。

華恋(KAREN)詳細