ページ上へ

女の子と仲良くなる方法

あなたの事をじっと見つめる女性

ライブチャットで働く女の子は普通の素人女性です。
キャバクラや風俗店などのように、入店時に研修を受ける事もなければ、店長から指導をされたりやり方を注意される事もありません。

男性側は高いお金を払ってライブチャットを利用しているので、サービスをしてもらって当たり前。
自分はお客様だと上から目線で考える人もいますが、それでは女の子から嫌われてしまい、結果的に良いサービスを受ける事ができません。

逆に女の子と仲良くなる事ができれば、短い時間で自分の欲求を満たすサービスをしてもらったり、実際に連絡先を交換して直接つながったり、デートに誘う事も可能です。

ここではライブチャットを通じて女の子と仲良くなる方法と、女の子に嫌われる典型行為を紹介します。

最低限のマナー

マナーの悪いユーザーに怒る女性

ライブチャットはモニター越しでのやり取りなので、ついつい気が大きくなってしまって、最低限のマナーを守れず失礼行為を繰り返すユーザーが多いです。
失礼な男性利用者が多いからこそ、日常生活ではごく当たり前の常識のある行動を取るだけでも、女の子からは好印象を持ってもらう事ができます。

チャットを始める時と落ちる時にはきちんと挨拶をする
女の子を侮辱する言動をしない
上から目線や命令口調を使わない
いきなり連絡先を聞こうとしない
リアクションはしっかり取り、返事はしっかりする
ノンアダルトジャンルなのにセクハラ発言やアダルト行為の要求をしない

このような、ごく当たり前の最低限のマナーを守るようにしましょう。
また、パーティーチャットであれば、自分だけ仲良くなろうと会話を割り込んだり、強引に自分の話や要望を押し付けたりするのもNGです。

ただし良い人になろうとしすぎると、女の子からはカモだと思われて、適当な話で長い時間を消費させようなどと思われてしまうので注意しましょう。

女の子を喜ばせる

嬉しそうに喜ぶ女性

女の子に好感を持ってもらう一番の近道は、女の子を喜ばせる事です。
具体的には、褒めてあげたり、チップ(お金)を渡す方法、会話を盛り上げたりする事も有効です。
褒める場合には、過剰に褒めたり、抽象的なほめ方はせずに、具体的に○○な所が可愛いね。などといった褒め方をしましょう。

さらにポイントは、普通の女の子であれば褒めた時に「そんな事ない!」と社交辞令で返してきますので、もう一言被せて褒めてあげる事が女の子に好かれるコツです。

悪い例では、強引に褒めすぎたり、クサいセリフを使うと、誰にでも言っている言葉だと思われます。
主語述語の関係なしにいきなり一言、可愛いね。などと言ってしまうと女の子はリアクションに困りその後の会話が途絶えてしまいます。
なるべく褒めるだけではなく、女の子を持ち上げるトークで、会話を少し広げる方向に持っていくのが理想です。

顔文字の効果

様々な顔文字を表したクッキー

マイクを使わないチャットの場合は文字でやり取りをします。
女の子を褒めたり、その他の会話でも文章だけでうまく感情を伝えるのが難しいです。
そこでライブチャットで必須ツールとも言われているのが、顔文字です。

ライブチャットによっては専用の絵文字を用意していますが、一例を出すと (*゚▽゚*) のような記号などを組み合わせた顔文字も使いこなすと会話が盛り上がりやすいです。

パソコンやスマホで「かおもじ」と入れて変換するだけでも簡単な素材は出てきますが、ネットやアプリを使えば色々な顔文字の素材を無料で手に入れる事ができます。
ライブチャットで女の子を喜ばせる為には、面白くて可愛い絵文字をたくさんストックさせておくと便利です。

チップを渡す方法

最後に最もてっとり早く女の子を喜ばせる方法がチップです。
チャットレディはお金を稼ぐ為にライブチャットを利用しているので、プレゼント機能などでチップをくれたり、お金をたくさん落としてくれるお客は上客として優遇します。

しかしお金で解決する事だけが女の子と仲良くなる手段ではありません。
なんでもチップで解決すると、お金をたくさん使わないと、しっかりとしたサービスをしてもらえなくなってしまうので注意しましょう。