ページ上へ

おすすめの時間帯

昼夜の背景と時計

ライブチャットアプリがもっとも盛り上がる時間帯は22時から深夜1時頃です。
しかし、混雑する時間帯は男性ユーザーも多いので競争が激しく、人気の子とツーショットチャットするのが難しいです。
シチュエーション別にライブチャットアプリを利用するおすすめの時間帯をまとめました。

平日の深夜1時以降は女性比率が高い

ライブチャットアプリをしている女の子は、正職についていない夜型の生活をしている人が多いです。
それに対して男性ユーザーは有料コンテンツの特性から、真面目に働いている人が多いです。
深夜1時から明け方にかけては女性比率が高くなるので、好みの子とツーショットチャットできるチャンスが高くなります。

人妻・熟女系は平日日中がアツい

人妻・熟女系のライブチャットアプリは、旦那が仕事で子供は学校に通っている平日日中に活動する人が多いです。
逆に夜や週末は活動しない人が多く、若い女の子とは違う特性があることを覚えておきましょう。
昼下がりから家族に内緒でエッチな要求にも応えてくれるシチュエーションは、男性のテンションを高めます。

夕方から夜は素人比率が高い

16時から21時頃は比較的、活動している女の子が少ない時間帯です。
男性ユーザーもそれなりにいるので競争は激しいですが、学生や昼の仕事をしている素人女性の比率が高くなります。

たくさん遊んできたような女の子ではなく、えっこんな子が!?といったウブで意外性のある女の子を求めている方は、コアタイムより少し早い時間帯が狙い目です。
帰宅して一息ついてから活動するので、16時から19時ころは学生の比率が高く、19時以降はOLの比率が高くなります。

パーティーチャットやのぞき見をするなら定番のコアタイム

男性が自由に参加できるパーティーチャットは22時以降のコアタイムが一番盛り上がります。
特に金曜、土曜や祝日の前日は活発になります。
パーティーチャットに参加する男性が多ければ、女の子はたくさん稼げることから高いテンションで過激な要望に応じてくれることが多いです。
大人数でワイワイ楽しみたい人はユーザーが多い時間帯を狙いましょう。

海外系のおすすめ時間

自分の髪を持つ外国の女性

もっとも需要が高いフィリピンの場合、日本より1時間進んでいます。
大きな時差がないので、日本とほぼ同じ感覚で問題ありません。
アメリカはニューヨークがある東部で日本より13時間進んでいるので、午前9時以降が現地のコアタイムになります。
ヨーロッパはイギリスで9時間進んでいるので、日本時間13時が現地時間22時になる計算です。
海外系は狙っている女の子の国の時差を理解しておくとよいでしょう。

時間帯によって複数のライブチャットアプリを使い分ける

ベテランユーザーは複数のライブチャットアプリを時間帯によって使い分けています。
定番の使い分けは、日中は人妻熟女系、夕方から夜はノンアダルト系、深夜から早朝はアダルト系です。

また、ライブチャットアプリは自宅など場所を選ばず手軽にできる特性から、24時間一定数のユーザーが活動しています。
時間帯によって活動している女の子が違うので、閑散としている時間帯でも普段とは違う子を見つけて楽しめることがあります。
使いたいと思った時は時間帯を問わず、どのような子がログインしているのか覗いてみましょう。