ページ上へ

オナニーの質を上げる

ライブチャットに映る下着姿の女性

ライブチャットアプリはオナニーを目的に利用する需要が高いです。
オナニーの質を上げることができれば、ライブチャットアプリを利用した満足度が高まります。
多くの男性は10代半ばの思春期からオナニーを始めて、恋人ができたりしても一定間隔でオナニーを繰り返していくものです。
必然的にマンネリ化して、覚え立てのような感動や快楽が薄れていってしまうものです。

ライブチャットアプリを興味を持っている方は、普通のAVやエロ動画では満足できなくなっているのではないでしょうか?
おかずを変えるだけでも高い満足度を得られますが、さらに一手間加えることで、より質の高いオナニーが可能になります。

具体的な方法は?

オナニーの質を上げるには以下の方法があります。

オナホールなどの道具を使う
スローオナニーをする
精力剤を使う
リラックスできる環境を用意する

定番の方法はオナホールです。
TENGAが有名で、まるで挿入したような感触を味わうことができます。
人によっては本物よりもオナホの方が気持ち良いという人もいるくらいなので、使ったことがなければ、まずは一度試して見てください。

ライブチャットアプリでのスローオナニー

スローオナニーは勃起状態や刺激を加える時間を長く維持する方法です。
一般的には30分前後かけるのがスローオナニーの目安といわれています。
短時間でフィニッシュするよりも、時間をかけた方が精子の量が増えて飛ぶ勢いが増した経験を持っている方も多いでしょう。
ライブチャットアプリは1分ごとの課金になるので、時間をかけて行うとコストが悪いです。

一般的な方法は、オナニーする際にエロ動画系のネットサーフィンをしていきます。
良い素材がみつかればそのままフィニッシュしてもいいですし、ヌキ所が見つからなかった時は仕上げとしてライブチャットアプリを使うのも一つの手です。

新規会員登録のプレゼントやログインボーナスで貯めた無料ポイントに、1,000~3,000円ほどの課金を加えることで、30分以上はライブチャットを楽しめる環境を作る方法もあります。
時間課金なのでスローオナニーとの相性は悪いですが、やり方次第ではライブチャットアプリでも低コストでスローオナニーをすることが可能です。

精力剤を使う

スローオナニーと同じ原理ですが、時間をかけてオナニーすると満足度が高まります。
しかし、時間をかけると次第に萎んでしまうことがあります。
持続力や精力そのものに課題がある人は精力剤を活用しましょう。

バイアグラなど病院で処方されるものは即効性があり、通販で手軽に変えるものは滋養強壮効果によって、根本的な精力向上や疲労回復効果を得られます。
勃起力が高まればオナニーの質が高まりますし、スローオナニーにも対応できるようになったり、膨張率や堅さが上がることでオナホールを使った時の刺激も強くなります。

ストレスはオナニーの質を下げる

実家で親の気配を気にしながらやったり、通信状況や音質が悪いなど環境が悪いとオナニーの質が下がります。
脳をリラックスして余計なことを考えずにオナニーをすることが大切なので、安心して利用できる環境を整えましょう。

実家暮らしは親の不在のタイミングを狙ったり、音質の良いイヤホンを活用しましょう。
周囲を気にせずにオナニーできる環境であれば、全裸になったり広い場所でゆったりライブチャットアプリを楽しめる環境を作りましょう。
必要に応じて、個室ビデオなどを利用するのも一つの手です。
不快に感じるものを一つずつ取り除いて、ノンストレスでオナニーできる環境を作りましょう。