東京に住んでいる人以外はビデオ通話アプリ【東京ライブトーク】はオススメできません。

東京に特化したビデオ通話アプリ【東京ライブトーク】の特徴

MENU

東京ライブトーク

 

東京ライブトークのスクリーンショット画像1

 

東京ライブトークは、地域密着型のビデオ通話アプリだと考えると良いでしょう。
アプリ名の通り、東京のユーザーを集めることに特化しているのです。
地方の人からすれば不満しか感じないかもしれませんが、都内に住む人や仕事をする人には嬉しいアプリです。

 

東京だけにターゲットを絞るメリットとしては、運営会社が広告に全力を注げるという点です。
全国で無く、一部の地域に絞ればそれだけ多くのプロモーション活動が可能です。
そうなれば自然と女性ユーザーが増え、良質なアプリの土壌が作られて行くのです。
事前に相手の顔が分かり、出会いに発展するビデオ通話アプリは最先端の出会い系と言えるでしょう。

 

東京ライブトーク詳細

 

料金システム

 

料金はやや高めで1ptが約1.5円になっています。
事前に購入するシステムなので、女性とビデオ通話するにはまず課金が必要になるのです。

 

ビデオ通話には1分で170ptが必要になり、円で表記すると225円の料金を支払わなければいけません。
僅か10分で2250円と考えると相当割高に感じるのではないでしょうか?

 

・料金とポイントシステムの詳細を紹介します。
メッセージ→ 50pt/通
音声通話(着信含む)→ 120pt/分
ビデオ通話(着信含む)→ 170pt/分
タイムラインへのコメント→ 50pt/回
写真保存→ 50pt/回
ヒミツの写真→ 100pt/回
ギフト スター→ 10pt/個
ギフト ハート→ 100pt/個
ギフト ダイヤ→ 300pt/個

 

・ポイント購入
480円→ 480pt(初回特典+160pt込み)
1080円→ 900pt(初回特典+180pt込み)
3000円→ 2300pt(初回特典+300pt込み)
5000円→ 3750pt(初回特典+417pt込み)
9800円→ 7150pt(初回特典+617pt込み)

 

料金はこのようになっています。

 

やはりビデオ通話の料金は財布を直撃するので、余裕が無いとビデオ通話は楽しめないでしょう。
東京に住む女の子と仲良くなるメリットは存在しているため悩み所です。
高めの金額と投資と考えるかどうかが、東京ライブトークをうまく使えるかどうかの分れ目です。

 

イベント

 

東京ライブトークではポイント購入に初回特典が付くキャンペーンを行っています。
オープンキャンペーンと称して、メッセージやビデオ通話に必要なポイントも30ptほど割引されているのです。
お得にポイントが購入出来て、お得にビデオ通話を楽しめるのは評価出来ます。

 

しかし、それでも10分で2250円という高額な利用料金は重たい障害となるでしょう。
東京だけと言うのも地方に住む人には無関係なアプリとなってしまうのでマイナスです。
利便性は決して高くないですが、ある程度の需要はあるはずです。

 

東京ライブトーク詳細